怪我をしやすい、身体を痛めやすいあなたが気を付けるべきこととは

新型コロナは一見落ち着いたように見えましたが先ほど本日の感染者を見ると一気に増えていました。ゴールデンウイークで気が緩んだ場合今までの自粛が台無しになってしまうのである意味抑止力になってくれると良いと願います。

さて、世の中には怪我に泣かされて活躍できないアスリート、力仕事をするとすぐに身体を傷めて自分は身体が弱いとがっかりする人もたくさんいます。

だいたいこれらの悩みを持つ方が受けるアドバイスは「筋力不足、柔軟性不足、運動不足」という筋肉を中心とした考え方です。私は再三お話しているのですが、筋肉が関係しているしつこい痛みというのは必ず別に原因が存在するというものです。ですから筋肉をいくらケアしてもアップさせても根本から痛みを改善する事はかなり厳しいと言って良いでしょう。

もうどうしようもないとなると免罪符として『あなたはもう年齢だから仕方ない』

というものがあります。こう言われてしまっては患者にとっては死刑宣告のようなものであり、日本人は基本的におとなしいのであまり聞きませんがよく言われた人は怒らないな、といつも思います。

基本的に我々医療や身体のケアに携わる人間は困っている人を救い喜ばせる事で対価を頂くわけです。

あなたは年齢だから仕方ないって言うのは私の実力ではお手上げですって言っているようなもので、だったら他の先生を紹介してくださるなどならまだしも、生かさず殺さず引っ張り続ける先生も中にはいらっしゃいます。

医療と言えどビジネス!と言ってしまえばそれまでなのですが、あまりにこのビジネスライクの考え方の被害者が多すぎるのが現代です。

偉い先生が言うのだから・・・

あの先生が言うなら間違いない・・・

と、思う前に今はインターネットでいくらでも情報収集できますので、まずは自分の頭で考えてからでも結論を出すのは遅くないです。

私はもっと早く出会えたらきっと救えたであろうという患者さんもたくさん会ってきました。

しかし考える、疑問を持つというのは現代人は非常に苦手になっており、みんなが向いている方向を向いておけば、みんながやっている事をやれば、みんなが言う事を聞いている人の言う事を聞けば間違いない!と錯覚を起こしてしまいます。

人間の自然治癒力は半端ではありません。恐らくほとんどの方が思う何倍も人間は丈夫であり強いです。

その人間が治らない、治った気がしてもまた痛みが出るというのは必ず原因があり、その原因が解決されていないからだと思う習慣をつけましょう。

そして世の中にはまだ見ぬあなたの救世主になりえる先生が必ずいらっしゃることを信じてください。

True Treat GINZA(完全予約制)

診療時間
平日(月〜金)
9時〜21時(最終施術開始20時)
土曜日
9時〜12時(最終施術開始11時)
日祝
休み(他年末年始・お盆休み等不定休。ホームページもしくは代表ブログでお知らせします。)
電話番号(ご予約はフォームからお願いします。お電話でのご予約は当日のみ受け付けます。)
03-6264-3372
アクセス
  • 東京都中央区銀座3丁目11-19
  • 東京メトロ日比谷線/東銀座駅3番出口(歌舞伎座)より徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線/銀座駅A7出口(三越出口)より徒歩3分
  • 都営浅草線/東銀座駅A7出口より徒歩1分

※会員の方は毎回会員カードを施術前にご提示ください。
※会員貸与は認められません。また、紛失の際には再発行手数料が¥1000かかりますのでご注意ください。