テニス肘について

志村けんさんが新型コロナウイルスの影響でお亡くなりになりました。私は子供の頃から慣れ親しんだ方でしたのでショックが大きいです。ご冥福をお祈りいたします。

さて、本日はテニス肘についてです。

テニス肘は通称で正式には上腕骨外側上顆炎と言います。

肘の外側に痛みを生じ、テニスのバックハンド時に痛めやすく、また40代以降の水仕事が多い女性に多い傾向があります。

肘に痛みがあるので普通は肘が悪いのだと思いますが、下地として手首の異常が挙げられます。手首に異常を感じた状態で肘に無理をかけさせすぎて発症する事が圧倒的に多いのです。

野球選手に発症する野球肘も同じ率句です。手首に負荷をかけすぎて手首のスナップがうまく利かせられなくなった時に肘で回転を補おうとして無理がかかり痛めます。

このように人体は『痛むところに理由がない』場合が多く、原因となっている場所のケアや改善をしないから再発に悩むという機会が多くなります。

テニス肘の治療としてはマッサージや電気、鍼などの他に手首のケアも一緒に行うと回復は段違いです。

ケアとしては必ず手首の回転を邪魔する一番の原因である手首の矯正をぜひお試しください。

True Treat GINZA(完全予約制)

診療時間
平日(月〜金)
9時〜21時(最終施術開始20時)
土曜日
9時〜12時(最終施術開始11時)
日祝
休み(他年末年始・お盆休み等不定休。ホームページもしくは代表ブログでお知らせします。)
電話番号(ご予約はフォームからお願いします。お電話でのご予約は当日のみ受け付けます。)
03-6264-3372
アクセス
  • 東京都中央区銀座3丁目11-19
  • 東京メトロ日比谷線/東銀座駅3番出口(歌舞伎座)より徒歩3分
  • 東京メトロ銀座線/銀座駅A7出口(三越出口)より徒歩3分
  • 都営浅草線/東銀座駅A7出口より徒歩1分

※会員の方は毎回会員カードを施術前にご提示ください。
※会員貸与は認められません。また、紛失の際には再発行手数料が¥1000かかりますのでご注意ください。